木更津 市原 君津 富津 袖ケ浦 障害者 就労移行支援の ひゅーまにあ上総便り

ひゅーまにあ上総は、障害のある方の就労をサポートする、木更津・君津・富津・袖ヶ浦地区の就労支援施設です。日々の出来事を綴っていこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イベント「映画鑑賞会」を開催ました

7月9日(土)、余暇支援としてドキュメンタリー映画「破片のきらめき~心の杖として鏡として~」を鑑賞しました。

精神科病院の中にある造形教室のドキュメンタリー映画ということで利用者さん、スタッフ共にとても興味深く見ました。
精神科病院の中にある造形教室。このアトリエには様々な困難を抱えながら生きている人たちがやってくる。アトリエを主宰する安彦講平さんは、彼らに寄り添って40年、共に在る、かけがえのない創作の場を創り出してきた。カメラは、彼らとの10年以上にわたる交流をへて、現代には稀に見る“魂の創作の場”を捉えた。
※心の杖として鏡として製作委員会より引用

映画終了後は昼食を皆さんと食べながら、映画の感想について意見交換をしました。

スポンサーサイト

| 余暇支援 | 16:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT